So-net無料ブログ作成
検索選択

バレンタインに向けて?焼きそばでチョコレート。 [ネットショッピング]

こんにちは。

Amazonでインスタントのお茶など探していましたら下記のような商品がお目見えしてきまして、
もしかしてバレンタイン時期は当たり前の話なのでしょうか?
(お気に入りのブログ主さんへ贈りたい品ではありますが。(;^_^A)





明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース108g×12個

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース108g×12個

  • 出版社/メーカー: 明星食品
  • メディア: 食品&飲料



どんなんだろう?

そういえば、同じページで下記の品もありました。


ペヤング パクチーMAXやきそば 107g×18個

ペヤング パクチーMAXやきそば 107g×18個

  • 出版社/メーカー: まるか商事
  • メディア: 食品&飲料



すごいなぁ。
nice!(20) 

今のところ渡した方が全員破顔したざんす〜〜♡ [日常]

今日は。

アレヨアレヨという間にトランプ氏が次期大統領に。

どこぞのテレビではノストラダムスの予言書(?)には彼のことが書かれてるんじゃないか〜〜?
なんて言っておりましたが、う〜〜ん。

世界が平和になりますように。

戦争は嫌だよ〜〜。


さて、私、昨年いろいろとありましたが今年もありました。
交通事故に会いまして、私の車は全壊となりました。

不幸中の幸いで、ぶつけてきた方も無傷という奇跡。

で、いろいろな方にお世話になり、ごく親しい方にお礼として
下記の品を使ってねっ、と剥き身でお渡しすると、皆様ほぼ破顔。

遠慮することなく受け取って頂きき、こちらもお世話になった方の笑顔が見れて
幸せだったりします。





金運 2017年 カレンダー 卓上

金運 2017年 カレンダー 卓上

  • 出版社/メーカー: ハゴロモ
  • メディア: オフィス用品



アートプリントジャパン 2017 最強金運(おまけ付) カレンダー No.131 1000080191

アートプリントジャパン 2017 最強金運(おまけ付) カレンダー No.131 1000080191

  • 出版社/メーカー: アートプリントジャパン
  • メディア: オフィス用品



大吉招福ごよみ金運 2017年度カレンダー 17CL-0586

大吉招福ごよみ金運 2017年度カレンダー 17CL-0586

  • 出版社/メーカー: ・
  • メディア: おもちゃ&ホビー




車は長い年月大事に大事に乗っていたので査定は20万以下(w)

日本人の美徳はどこへ行った〜〜〜〜!(←無茶な事を叫んでます)


皆様も、新しい年の向けてお忙しくなると思いますが
お怪我などないようお気をつけください。


付記:nice!をいただいた方のブログには、だいたいお伺いするのですが、
私のパソコンが固まってしまうブログもあり困っています。

お返しnice!が無いときは、記事が理解不能か最後まで読めなかったときや
ご訪問以前の問題だったりしますのでご理解くださると助かります。
nice!(22) 

残暑お見舞い 2016 [日常]

full.jpg

今年は、大きめな梅を2キロも頂いたので、「海街diary 」で登場した「梅の甘露煮」
と、きび砂糖とお塩で漬けた梅干しを作りました。

流石にお店で食べるような甘露煮は作れませんでしたが、時間が経つほど甘みが
増して、美味しく頂けました。





食べ物ネタで、もう一つ。


ゴールデンカムイ コミック 1-6巻セット (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ コミック 1-6巻セット (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 野田 サトル
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: コミック



最近、大ハマりの「ゴールデンカムイ」
映画が好きな方や食べ物ネタがお好きな方、民俗学や変態(w)がお好きな方
必見です。

それで、今年9月22日完全予約制で作中の食べ物が本当に美味しいく、ヒンナと叫べるのかを再現!
というわけで、下記の場所にてイベントが開催されるようです。

店名:渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒
http://youngjump.jp/goldenkamuy/contents/goldenkamuyken/index.html
(リンクしておりません)

子持ち昆布の串揚げはたべてみたいぞ。

(ヒンナ=食べ物に感謝する言葉→美味い!!)
nice!(24) 

私の知識は漫画と本である。 [本]

こんにちは。

お題、私の知識は漫画と本なので、鵜呑みにしてると自身が赤っ恥をかくことに
なりますが、ゆるっと書かせていただきます。


むか〜〜しむかし、ラジオ番組を聞くとも無く聞いていたら、「笑える三面記事」なる話をしていて、
内容は「高校の女子寮のお風呂に男が侵入、お縄に。」というもの。

ただ、覗きでは無くお風呂のお湯を抜いていた時に忍び込んだらしい、
ラジオのパーソナリティーさんは、奥歯にものを挟んだ言い方をしていて
忍笑いをしていたのだが、小学生の私には意味不明。

で、随分と時が流れてのとある本を購入。

もののけ物語 (角川文庫)

もののけ物語 (角川文庫)




こちらの本に、ギャンブルのお守りについてのエッセイがあり、長年疑問に思っていた
事が氷解。

「、、、、、、。」

変わったものをギャンブルのお守りにするんですね〜〜。
一体、始まりはなんでしょう?


ギャンブルのお守りで「鼠小僧次郎吉の墓」を削って持つのも
あるそうですが、丑の刻参り同様、誰にも気がつかれずにそっと
盗まないといけないそうです。


こんな、論理的でない話は好きではない方も多いでしょうが、
振り回されない程度で楽しめれば面白いですよね。


話は外れるかもしれませんが、一昨年から昨年にかけて、
購入した本に、なぜか、「三峯神社」の記載が必ずあり、
読んでいた時には、「泥棒よけの護符かぁ」(意味的には身内による災難除け的に思えていた)
私には関係ないな、と思ったら事が終わった時点で思い返すと、ちょうど、身内が
良からぬ事を画策して実行していた時期と重なっていて、もしかしたら、
何か伝えてもらっていたのかな?と、今、思い返す事があります、、、。

a1370_000306.jpg
(画像素材「足成」より)
nice!(48)  コメント(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。